元のページへ戻る >> ココセコムのサービス概要

ココセコムのサービス概要

子どもを見守る

■子どもの現在位置を確認

『うちの子、帰りが遅いなぁ。大丈夫だろうか?』

塾通いなどをしていると、時々そんなことがあると思います。でも、ココセコムがあれば大丈夫。パソコンや携帯電話で子どもの現在位置をすぐに確認。必要があればセコムに出動を要請することも出来ます。

■ボタンひとつで緊急事態を通報

不審者からつけられているような場合、ココセコムのボタンひとつで緊急事態を通報することが出来ます。セコムが家族に連絡を取り、必要があれば現場急行を要請することも出来ます。

■気軽に子どもの安否確認(しらせてコール)

携帯電話を使って安否確認の信号をココセコムに送信。ココセコムの本体が振動し、簡単操作で安否の応答。


女性を見守る

■ボタンひとつで緊急事態を通報

不審者からつけられているような場合、女性本人がココセコムのボタンひとつで緊急事態を通報することが出来ます。セコムが家族に連絡を取り、必要があれば現場急行を要請することも出来ます。

■女性の現在位置を確認

いつもより帰りが遅いような場合など、パソコンや携帯電話で女性の現在位置をすぐに確認。必要があればセコムに出動を要請することも出来ます。

■女性自身が不安な時は「みつめてコール」

帰りが遅くなって、どうしても暗い夜道を歩かなければならないような場合、「みつめてコール」をセット。ココセコムが一定間隔で振動。その度にボタンで応答。応答が無ければセコムに自動的に通報します。


高齢者を見守る

■高齢者の現在位置を確認

高齢のお父さんやお母さんの帰りが遅いので現在位置を確認したら思わぬ遠い場所に。必要があれば現場急行を要請することも出来ます。

■高齢者自身がボタンひとつで緊急事態を通報

急な体調不良などの場合、高齢者自身がボタンひとつで緊急事態を通報。セコムは家族に連絡を取り、家族からの要請に基づき現場に急行します。

■「みつめてコール」と「しらせてコール」

暗い夜道など不安な時は「みつめてコール」をセット。一定時間ココセコムの操作がないとセコムに自動通報します。また、携帯電話を使って安否確認の信号をココセコムに送信。ココセコムの本体が振動し、簡単操作で応答することにより安否の確認をします。


男性を見守る

■ボタンひとつで緊急事態を通報

不審者にからまれたり、急な体調悪化などの場合、ココセコムのボタンひとつで緊急事態を通報することが出来ます。セコムは家族に連絡を取り、家族からの要請に基づき現場に急行します。

■盗まれたカバンの現在位置が分かる

カバンにココセコムを入れておけば、そのカバンが盗まれても、携帯電話やパソコンを使って、そのカバンの現在位置を確認することが出来ます。大切な書類などを運ぶ場合は、ココセコムが必須ですね。

■「みつめてコール」と「しらせてコール」

暗い夜道などで不安な時は「みつめてコール」をセット。一定時間ココセコムの操作がないとセコムに自動通報します。また、携帯電話を使って安否確認の信号をココセコムに送信。ココセコムの本体が振動し、簡単操作で応答することにより安否の確認をします。


自動車を見守る

■自動車が盗まれても追跡する

万が一、自動車が盗まれても、自動車の位置を追跡し、要請があれば現場に急行します。


バイクを見守る

■バイクが盗まれても追跡する

万が一、バイクが盗まれても、バイクの位置を追跡し、要請があれば現場に急行します。


荷物を見守る

■荷物が盗まれても追跡する

万が一、荷物が盗まれても、荷物の位置を追跡し、要請があれば現場に急行します。


子どもの防犯はココセコムでキマリです
↓ 詳しい情報はこちら ↓