元のページへ戻る >> セコム(SECOM)会社概要

セコム(SECOM)会社概要

セコム株式会社は、東京都渋谷区神宮前一丁目に本社を置く、警備サービス業国内首位の株式会社です。株式を東証1部に上場しており、共に東証1部に上場している業界2位の綜合警備保障のおよそ6倍、3位のセントラル警備保障のおよそ80倍の規模を擁しています。日本初の総合的警備保障会社であり、その事業展開は日本国内にとどまらず、海外12カ国に事業展開しています。

セコム株式会社


会社名 セコム株式会社
SECOM CO., LTD.
本社所在地 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目5番1号
(03)5775-8100(代)
設立年月日 1962年(昭和37年)7月7日
資本金 663億円(2011年3月31日現在)
株式上場 東京証券取引所市場第一部(1978年5月
(東京証券取引所市場第二部(1974年6月)
(大阪証券取引所市場第一部(1986年6月)
証券コード:9735
社員数 13,640名(2011年3月31日現在)
売上高 3,292億円(2011年3月期)
経常利益 745億円(同上)
当期純利益 450億円(同上)
1株当たり当期純利益 206円50銭(同上)


沿革


1962年(昭和37年) 飯田亮、戸田寿一により日本警備保障株式会社として創業(日本初の警備保障会社)。
1966年(昭和41年) 電話回線を利用した機械警備システム開発。
1973年(昭和48年) セコムをブランド名に使用(Security+Communicationの造語)。
1974年(昭和49年)4月 株式を上場(東京証券取引所市場第二部)。
1978年(昭和53年)5月 東京証券取引所市場第一部指定。
1983年(昭和58年)4月 創業20周年を機に社名をセコム株式会社に変更。現在に至る。


子どもの防犯はココセコムでキマリです
↓ 詳しい情報はこちら ↓