自分に合う大学に行きたい

通い続けることができるか

自宅からの距離

自宅から遠い大学に行くのは構いませんが、その時は何で通うのか考えてください。
電車などを使って行けるなら良いですが、それでもいけない場合は近くに賃貸を借りて1人暮らしをすることになります。
1人暮らしができないと思っている人は、自宅から通える距離の大学を選択した方が良いと言われています。
無理して1人暮らしをしても、次第に生活が荒れていって大学に行かなくなる日々が続きます。

そうなったら、元の状態に戻ることは難しいので大学を辞めることになるでしょう。
もったいないので、最初から通い続けることができる大学を見つけないといけません。
1人暮らしは難しいので、不安を感じているなら近場で良いところを探してください。

自分で決める

自分で大学を決めることが大事です。
仲の良い友達が行くからと、自分も釣られて行くことはしないでください。
友人にはピッタリの大学でも、自分には合っていないかもしれません。
それでは通うのが難しくなります。
友人に意見を聞いて、おすすめの大学を知るのはとても良いことです。
ですが自分の意見をしっかり持つことを忘れないでください。

また、親から言われた大学に行くこともタブーです。
時々親から命令された大学に行く人が見られますが、それでは興味が湧かないので勉強が長続きしません。
自分で大学を決める意識を持ってください。
どんな勉強ができるのか、サークルがあるのかなどを調べると、自然に興味が湧くので良い大学を見つけられるでしょう。